BLOG

ブログ

なぜ歯周病の治療から始めるの?

むし歯があったとしても、強い痛みなどがない場合は歯周病の治療を優先して行った方が将来的な来院頻度や治療費の軽減といった面で、患者さんのメリットが大きいとされています。

歯周病をコントロールした後にむし歯治療をすると以下の良いことがあります。

1.むし歯の再発を予防できる。

2.むし歯をきれいに削り取りやすい。

3.かぶせ物や詰め物の適合がよくなる

4.かぶせ物や詰め物がが、より美しく装着できる。

5.歯周病による滲出液(出血や膿)でむし歯の治療が阻害されない。

6.根っこの治療などの治りがスムーズになる。

実際にはこれらの項目以外にも、様々なメリットがあることを日々の診療で感じています。

近年は糖尿病や脳梗塞や心筋梗塞などの血管障害などの全身疾患との関連性もメディアなどに取り上げられていますね。

歯周病の治療から始めると一見時間がかかるように思われますが、長い目でみると患者さんにとって非常に有意義な治療であります。

 

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

Archives

ご予約・お問い合わせ

休診日 / 水曜・日曜・祝日

ページトップ

ご予約・お問い合わせ

午前/ 8:30 ~ 12:30  午後 / 14:00 ~ 18:00
休診日 / 水曜・日曜・祝日
※土曜日の午後は17:00 まで